BoxRyunosukeって何?

ホーム >BoxRyunosukeって何?

BoxRyunosukeって何?

BoxRyunosukeイメージ

 BoxRyunosukeとは、「動物介在活動」をする非営利団体です。
 では、「動物介在活動」とは何でしょうか?アニマルセラピーってご存じですか?医療施設などで医療側と連携し、医療行為の一部をお手伝いする活動のことです。それを一般的に「動物介在療法」と呼んでいます。
 私達が行っている活動は、一般的に「動物介在活動」と呼ばれるもので、「動物介在療法」とは異なるものです。言わば、動物と一緒に「遊びに来ましたよ〜♪」という感じのフレンドリーなアプローチをし、施設入所者やスタッフの方々と動物を間に挟んだ楽しい会話やふれあいをすることで、施設入所者やスタッフの皆さんの「生活の質」を高めることを目的としています。訪問する私達も、とても癒される活動です。

人と動物との絆

人と動物の絆

 「人と動物との絆」に関して、毎年世界的な報告会が開催されています。
様々な分野の専門家が「人と動物との絆」に関して報告を行っているのです。その報告会で「人と動物との絆」を以下のように説明しています。
人と動物が将来生きるもの同士として持っているもの、さらに、人と動物とのふれあいの中に生まれてくるものをそう呼びます。「人と動物との絆」の研究が進むにつれて、科学的に「人と動物とのふれあい」が人と動物双方の心身に良い影響を与え合っていることが解明されてきました。「人と動物たちが共に生活することで生まれ育ってくる心」という「生き物同士」がふれあうからこそ起こる相互作用と、その中に生まれてくる心(心理と生理)を研究して、その成果を実際に人と動物双方の教育、福祉、医療、自然環境の保全に生かして行こうという科学なのです。
報告会では教育現場、福祉現場、医療現場などの様々な分野での「人と動物との絆」を生かした心に響く活動と効果が報告されています。